投稿日:2023年2月27日 更新日:

ユニットバスを導入したい方必見!お風呂におすすめな色の選び方

こんにちは!東京都立川市の施工業者として、横浜市や川崎市、首都圏を施工エリアに設定し、ユニットバスのリフォームや交換を行っている有限会社オザキです!
ユニットバスはカスタマイズ性が高く、求めるものに応じた浴室をつくりやすいという特徴があります。
そのような中で多くの方が選択に迷ってしまいがちなのが、ユニットバスにおけるお風呂の色です。
今回はユニットバスを導入する際の色ごとの印象やおすすめ度の高い色について、ご紹介いたします。

色による印象

男性
ユニットバスに使用できる色は、大きく分けてダーク系、ホワイト系、パステル系の3種類に分類されます。
黒や茶色などのダーク系の色は、浴室全体に落ち着いたムードを持たせたい時におすすめです。
暗くシックな色合いの浴室を作れば、ゆったりとした入浴時間を過ごせるかもしれません。
ホワイト系の浴室は、開放感と清潔感に溢れた印象を持たせることができます。
鱗状の水垢も目立ちにくいというメリットがあるため、お掃除の手間を少し軽減できるという点も見逃せません。
パステルカラーの浴室は、柔和な印象の浴室を実現させることができます。
特に若い女性の方などからの需要が高く、甘い印象の浴室で入浴を楽しみたい方にはおすすめの色合いとなっています。

おすすめの色

どの色がおすすめかという疑問に対しては、浴室に何を求められているのかによって答えが変わってくるでしょう。
汚れを目立たせたくないという方であれば、水垢汚れが目立ちやすいダーク系の浴室よりもホワイト系の浴室がおすすめです。
高級感のあるラグジュアリーな浴室をお求めであれば、ダーク系を採用されるのが良いでしょう。
また、浴室の色を選ぶ際には年齢が上がった後のことも考えておくことをおすすめします。
高齢になった後にパステルカラーの浴室が使いにくくなったなどのご相談をいただくこともありますので、よく考えた上で色を選んでいくと良いでしょう。

オザキへご相談ください!

女性
オザキは東京都立川市に拠点を置く施工業者として、首都圏を中心としたエリアにおいて多数の施工を手掛けてまいりました。
私たちはユニットバス・浴室に関するさまざまな施工を通じて、人々の快適な暮らしを支えていくという大きな役割を担っています。
お風呂は私たち日本人にとって欠かせない大切な文化であり、ユニットバスに関する施工を通じてその一端を担っていきたいと考えています。
ユニットバスはお客様の理想を細やかに反映させた施工を行うことが可能な設備であり、弊社では優れた施工技術による高品質な施工が可能です。
首都圏においてユニットバスに関する施工をお考えの際には、ぜひオザキへご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

有限会社オザキ
〒190-0012
東京都立川市曙町3-3-23
電話:042-519-3254 FAX:042-519-3256

この記事を書いた人

カテゴリー